★ゴールデンウィーク 南米の旅★

今年のGWは飛行機の搭乗時間が23時間かけて南米のブラジルに行って来ました。 南米3 アメリカのシカゴ経由でサンパウロへ。そこから国内線を乗り継いでリオ・デ・ジャネイロまでやって来ました。 「ポン・ジ・アスカール」グアナバラ湾の入り口ニ隆起した奇岩で、ロープウェイガ頂上ヘ通じています。「砂糖パン」と言う名称で呼ばれています。 南米2 頂上からはリオの市街が眺められ、ヨットハーバーなど良く見えました。リオ・デ・ジャネイロは河の入り口という意味だそうです。 南米1 次の日の朝、ホテルの前のコパカバーナの海岸を歩いてみました。 南米海岸1 南米海岸2 早朝から海岸を散歩したり、ジョキングしている人がいます。大西洋の潮騒を聞きながらの散歩は快適でした。 南米海岸8 南米海岸4 ほとんどの女性はビキニで若い人も年取った方も惜しげも無く肌を晒しています。昼からは地元の人に加えて、観光客も日光浴に繰り出してきます。 南米海岸7 南米海岸5 南米海岸6 トロッコ列車でコルコバードの丘まで登って、街を見守るブラジル最大のシンボル「キリスト像」までやって来ました。 南米コルコバードの丘4 南米コルコバードの丘1 南米コルコバードの丘2 リオの市街が見渡され、世界七不思議の1つにも選ばれておあり、街のあちこちからキリスト像が眺められます。 南米コルコバードの丘3 イパネマの娘で有名なイパネマノ海岸です。 南米イパネマ海岸1 サンバショーハ南米のお祭りを彷彿させる楽しいショーでした。 南米ショー2 南米ショー1 イグアスに移動です。世界3大瀑布(ナイアガラ・ビクトリア・イグアス)の1つで最大の迫力を誇ります。先ずはブラジル側からの滝見学です。 イグアス1 ホテルから遊歩道で歩いて観光できますが、遊歩道の先は結構濡れました。 イグアス3 イグアス4 次の日は国境を越えてアルゼンチン側からイグアスの滝を見学です。 イグアス5 そして最後の見どころは「悪魔の喉笛」と呼ばれるビューポイントです。 イグアス6 イグアス7 大迫力の水量に圧倒され、ブラジル側に戻ってマクコ・サファリニ参加しました!ゴムボートで滝壺に突っ込むアドベンチャー・サファリです。 イグアス8 イグアス9 完全武装の防水対策でしたが、滝の水量には無力でした。ビショビショでツアーを終えました(^^) イグアス10 「ラファイン」で南米各国の音楽・踊りを観賞しました。 南米ショー5 南米の料理は肉!! 肉2 肉1 アルゼンチンに移動し、タンゴショーを堪能しました! タンゴ タンゴ3 タンゴ1 タンゴ2 情熱と官能の世界に酔いしれました!またアルゼンチンノお肉は旨い!! 肉3 現在のバチカンの司教さんはブエノスアイレスノ教会の出身です。南米ではキリストよりもマリアを崇める風習があるそうです。 教会1 アルゼンチンタンゴの発祥の地であるカミニート地区にも出かけました。カラフルにペイントされた家々が並ぶ港町です。 タンゴ町1 タンゴ町2 市内の市場は世界何処でも見られる庶民に密着した市場でした。 市場1 市場2 9日間の南米の旅でしたが、充実した時間を過ごせました。日本と真反対の位置にある南米は遠い所ではありますが、一度は訪れても良い所ですね(^^)
カテゴリー: 院長オフ・タイム   パーマリンク