★マダニにご注意を!★

最近マダニに噛まれて来院される患者さんが増えています!山や草むらなどに出かけるときは、なるべく肌を露出しない様な服装でお出かけ下さい。 マダニに噛まれても、特に痒みなどないので気付かないまま見過ごされる事が多いようです。マダニは血を吸って大きくなると自ら離れて落ちますが、 気がついてちぎってしまうと、刺し口が残っていつまでもしこりと痒みが残ることがあります。ダニと思ったときは自分でちぎらず、最寄りの皮膚科 にご相談下さい。 madani2 madani3 madani1 マダニによる感染症で怖いのはSFTS(重症熱性血小板減少症候群)という感染症で発熱や腹痛などの全身症状を伴い、場合によっては死に至る事もあります。噛まれてから1週間から2週間以内に発症しますので、普段と違う体調などの異変を感じたら皮膚科か最寄りの保健所にご相談下さい。
カテゴリー: クリニックからのお知らせ   パーマリンク