冷え〜!

20100312904.JPG
3月に入って春近しと思いきや、なんと季節外れの冬将軍が戻ってきた。銅山峰もお白いで雪化粧。おかげで高速道路も閉鎖、11日松山まで出かけたがこの日の夕方まで小松〜川内インターが通行止めで、小松で一端高速を降り、久々に桜三里(旧道)を走りました。高速が開通するまでは新居浜と松山を結ぶ大動脈だった道です。懐かしいうどん屋やカレーショップもほとんどが閉まっていました。辺りはまだ雪がたくさん残っていました。大学に居た頃、東京から飯田(長野県)までバイトで往復していました。中央高速が完成するまで、甲府で一端一般道に降り、また高速に戻って往復していた期間がありました。この一般道(中山道)の道の両脇には土産物を売る店や、ブドウ狩りができる店など賑やかな宿場町の様相を呈していました。
高速道路が繋がると、これらのお店もつぎつぎたたんでいったそうです。高速道路の光と影、同じような事が四国連絡橋でも起こっています。宇高連絡船が残ってくれたことは嬉しいです。連絡船で食べた讃岐うどんが懐かしい!
カテゴリー: 院長の独り言   パーマリンク