かたくりの花

201005071345.JPG
201005071346.JPG
4月29日(昭和の日)に平家平から冠山を縦走し、なすび平を経由して新居浜に降りてきました。高知県の高薮登山口から登り、尾根を縦走、平家平から冠山(1732m)まで登ってお昼を食べました。この写真は冠山山頂から、ちち山(右側)と笹ヶ峰を展望したものです。この日はお天気を最高で、爽やかな春風の中を歩きました。眼下には新居浜市内から瀬戸内海、左には石鎚山も眺めることができ、素晴らしかったです。



なすび平では、四国随一の「カタクリ」の群生が見られるはずでしたが、なんと今年は鹿に食べられて、壊滅的状況でした。そんな中何輪かの華麗な
「カタクリの花」を目にすることが出来ました。これが群生していたら、さぞかし見事だったと想像します。
「鹿」が食べちゃったら「しか」たないか・・・なんて考えながら山を降りました。機会があったら来春以降で再度「カタクリの花」を見に行ってみたいと思います。
カテゴリー: 院長オフ・タイム   パーマリンク