勉強してきました

3月11日の東北地方・関東を襲った地震と津波に伴う災害により、亡くなられた方々のご冥福を申し上げるとともに、被災された皆様、その家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。また福島原発事故などにより、無理を強いられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

昨日、愛媛大学皮膚科学教授の退職記念地方会が松山で開催されました。全国から名だたる教授や、多数の演題が出され、内容の濃い学会でした。改めて、自分の専門の皮膚科学の奥の深さを再認識すると共に、新しい知見や治療法を学び、目からうろこで充実した時間を過ごせました。自分なりにこれらの知識を消化吸収して、明日からの診療に役立てたいと思います。

4月に横浜で開催予定でした、日本皮膚科学会総会も中止になりました。

今は日本国民全員が一丸になって、地震、津波、原発とこのトリプル災害に立ち向かいましょう。我々が今出来ることは、元気に仕事して社会に還元することです。
カテゴリー: 院長の独り言   パーマリンク