お散髪?

クリニック南側の「シマトネリコ」が生い茂るほど立派に成長してきたので、床屋ならぬ専門の庭師に頼んで剪定(散髪)してもらうことにしました。

しまと1.jpg
剪定前の10月に撮った写真です。3本はクニック開院の時に植えましたので5年経っています。2年前に一度剪定しておりますが、今年は春頃から急に成長してきました。

しまと4.jpg
            これは1番東側のシマトネリコです。

しまと3.jpg
            これは中央のシマトネリコの木です。

しまと2.jpg
これは西側の木ですが、植えた時は同じくらいのサイズでしたが、大・中・小と成長にばらつきが有り不思議な感じです。ちょっと大きくなりすぎましたのでお祭りが終わった後で剪定をお願いしました。

しまと5.jpg

       職人が二人ががりで作業開始、手際よく剪定していきました。

しまと6.jpg
剪定のコツは全体をバランス良く刈り込むことだそうです。脚立から何度も降りては離れて全体を見て、再び刈り込む作業をくり返していました。

しまと7.jpg
下に伸びた枝や、内側に繁った枝をまず切るそうです。後はバランスを考えて整えるそうですが、素人には難しい作業だと思いました。

simato8.jpg
作業は3時間ちかくかかっていました。切り落とした枝も葉っぱもきれいにかたづけてくれます。いよいよ散髪が終了です。

しまと12.jpg
          スッキリ!サッパリ!! 見事なできばえです。

しまと9.jpg
                美しく整いました。

しまと10.jpg
           真ん中の木もすっきりして気持ちよさそう。

しまと11.jpg
           ジャングルがサバンナになった感じですね。

これらの木々も2年後には剪定前の様に生い茂ってくると思います。本当に植物の生命力には驚かされますね。花が咲き、種をつけて新しい芽が出てくるサイクルが自然界の中で繰り返されている。世界の人口が70億に達したそうです。地球のなかでヒト以外の生き物との共存をそろそろ考えないといけないかもしれません。


カテゴリー: 院長の独り言   パーマリンク