第29回日本臨床皮膚科医学会総会・臨床学術大会

4月6日(土)〜4月7日(日)の2日間にわたって名古屋のウエスティンナゴヤキャッスルで学会が開催されました。土曜日の午後から参加。心配された爆弾低気圧にも逢わずに瀬戸大橋も渡れ、無事会場に着くことができました。

学会11.jpg


この日は悪天候にもかかわらず、1000人近い参加者がありました。
夕方の「イブニング・セミナー」から参加しました。
慢性じんま疹との付き合い方や、その治療など明日からの日常診療に役立つ内容で大変参考になりました。

















懇親会場から見えた、ライトアップされた名古屋城天守閣です。

学会10.jpg
日曜日は、「モーニング・セミナー」に始まり盛り沢山のプログラムが組まれています。
アトピー性皮膚炎とスキン・ケアのコーナーを中心に勉強してきました。新生児からスキン・ケアは大切だそうです。

学会9.jpg
ポスター展示場から見えた名古屋城です。桜はピークを過ぎていましたが、お堀には散った桜が花筏を作っていました。

学会8.jpg
午前中で私の頭のキャパシティーが一杯になりましたので、お昼に徳川園の散策に出かけました。お天気にはなりましたが、風は強くちょっと肌寒く感じられました。シダレ桜が綺麗でした。

学会7.jpg


園内の「龍仙湖」には沢山の錦鯉が泳いでいました。
「こっちに来い!」と言ったら本当に鯉が寄ってきました。

餌をあげられなくてごめんね。



















お昼は名古屋ミッドランドスクエア41Fの「今半」にすき焼きを食べに行きました。

学会6.jpg
窓側の席でしたので眼下に名古屋市内が見渡せました。名古屋は都会ですね!

学会5.jpg
帰りのエレベーターから見えた、JRセントラルタワーズです。元気な名古屋は現在、これらとは別に3つの高層ビルを建設予定とか。トヨタ自動車のお膝元は暖かいのでしょうね。

学会4.jpg
帰りに名古屋駅で買った駅弁、その名も「みそかつ&えびふりゃ〜」

学会3.jpg
しっかりしたエビフライ(えびふりゃ〜)で美味でしたよ。

学会2.jpg
もう一つの駅弁は名物「名古屋コーチン」入りの鶏飯弁当です。

学会1.jpg
名古屋コーチンと言ってもコーチンの切り身は2枚だけ!弁当を作る「工賃」の方が高かったりして?市内でも偽物のコーチンも結構ありますよとタクシーの運ちゃんは話してくれました。
本物はやっぱ高いそうです。たった2日間でしたが、充実した学会でした。

カテゴリー: 院長の独り言   パーマリンク