★新居浜市医師会会長に就任して★

IMG_5629

 

  医師会長のご挨拶

       新居浜市医師会会長 中山恵二

地域医療に貢献する新居浜医師会

 医道の昂揚、医学及び医術の発展並びに地域保健の向上を図るのが新居浜医師会の目的であり、地域社会に貢献する医師会として、市民の安心・安全を守っていきたいと思います。

 一般社団法人に移行してからは「地域医療・公衆衛生の向上推進事業」及び「健診及び検診事業」を進め、一般社団法人としての責務を果たして参ります。具体的には内科小児科急患センター事業、小児の二次輪番制など新居浜地区ならではの特性を生かした救急医療体制の構築に加え、大島診療所・別子山診療所の運営や乳幼児健診、予防接種など母子保健事業も実施いたします。学校保健、地域保健、各種検診事業へも参加し産業保健事業も再開します。介護保険事業では,訪問看護ステーション・ヘルパーステーション居宅支援事業の三者の緻密な相互連携の下、医師会ならではのサービスを提供しております。

 その他、行政とも連携し諸会議へも参画し、各種講演会や健康情報も発信してまいります。

 当会の会員数は平成26年4月24日現在で開業会員74名、勤務会員183名、計257名の医師会です。当地においても昨今の医師不足問題は解消されていません。限りある人材ではありますが、会員各位は皆さんの期待に応えるべく誠心誠意努力しております。この様に新居浜医師会は市民も含め多方面からの期待にも、応える努力をしていることをご理解頂ければ幸いです。

 

              平成26年6月27日

 

 

カテゴリー: 院長の独り言   パーマリンク