平成の大散髪(大剪定)

クリニックの周りの木々が前回剪定してから随分育ちました。そろそろ剪定しておかないと冬の雪に耐えられないかもしれません。またブルーアイスは連日の雨と風の影響で1本は傾いてしまいました。素人では手がつけられませんので、プロの職人に頼みました。

3本剪定前1 3本剪定後

 

剪定前と後ではかくも違う姿に!プロならではの技で素人には出来ない職人技ですね。

大剪定前

 

大剪定後

 

西側の一番大きく育った「シマトネリコ」だったのですが、スッキリというよりバッサリって感じですね。ちょっと淋しい気もしますが数年後にはまた立派に繁っているでしょう。

ブルーアイス前

 

連日の大雨と風の影響で傾いてしまった「ブルーアイス」です。次の台風が来たら危険ですので、安全策をとって伐採してもらうことにしました。

ブルーアイス後

 

やってくれました!8年前に植えた時は人の背丈しかなかったのですが、これで暫くは中山皮膚科クリニックのパネルもライトアップされるでしょう。

ハツユキ前3

 

「ハツユキ葛」もしっかり根を張り、ビッシリ生い茂っていました。これは生い茂り過ぎだそうです。半日かけて刈り込んでくれました。

ハツユキ後

 

来年の春にはピンクの新芽が出て、また新しいハツユキ葛の絨毯が出来るでしょう。

暫くはお掃除も楽になりそうです。それにしても植物の生命力は凄いですね。

カテゴリー: 院長の独り言   パーマリンク