ベトナムでのお正月

昨年からの年末年始をベトナムで過ごしました。 ベトナムと言えば「春巻き」ですね! 毎食日本での一年分くらいの「春巻き」を頂きました。 生春巻、揚げ春巻き、蒸し春巻みんな美味しかったです(^^) beto27 beto17 beto14 beto10 beto9 もう一つのベトナム名物は「フォー」です。米粉の麺に鶏ガラスープと牛肉などのトッピングで味付けした日本人にも優しい味付けでした(^^) betonamuフォー ハノイでは世界遺産の「ハロン湾」観光に出かけました。海の桂林と称される景観は素晴らしかったです。 beto26 beto25 beto24 beto23 ハノイの中華街では路上で野菜、果物、豚肉などが売買されています。逞しさを感じました。 beto19 beto20 ハノイではベトナムの伝統芸能の「タンロン水上人形劇」を観てきました。ベトナムの歴史と伝統を肌で感じました(^^) beto22 beto21 ベトナム建国の父ホーチミンが眠る「ホーチミン廟」です。ここはカメラなどの持ち込みはできません。 衛兵の交代式も見ることが出来ました、 beto18 大晦日にベトナム最大のエネルギーに満ちた国内最大の街「ホーチミン」に移動しました。 beto13 ここはバイク王国!道幅一杯にバイクがまるで川の流れの様に通りを我が物顔に走っています。手を上げてもバイクは止まりません! beto12 現地のガイドさんが横断歩道を渡るときは横一列で渡るように言われました。 beto12 ベトナムでは私は絶対レンターカーを借りる気にはなりませんでした(^^) ミトーでメコン川下り ベトナムを始め中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジアの6カ国をつなぐ全長約4000kmの母なる大河メコン。港町ミトーからメコン・クルーズに出発です(^^) beto15 メコン川のデルタ地帯を手こぎボートでジャングルクルーズ!舟に乗り込むと日除け用にベトナムのスゲ笠、ノンが手渡される。ニツバヤシが作る天然のトンネル内は川幅が2mにも満たないので、行き交う舟で交通渋滞にもなることがあります(^^) beto16 大晦日の夕日とカウントダウンの「ホーチミン市」です。 beto11 beto8 ホーチミン市最大のベンタイン市場です。朝から晩まで熱気が一杯の市場で広東語が飛び交い、まるで中国に居るような錯覚に感じられます(^^) beto6 ベトナムがフランス統治下時代に建造された「聖マリア教会」フランスの建材利用して今も使われていました。 beto7 フランス人用のパブリック・ホールとして建てられたもので、現在は政府機関の施設として利用せれている「人民委員会庁舎」 beto4 レタイン通りの前の広場にある「ホーチミン像」 beto3 ホテルからのホーチミンの夜景です。 beto2 やっぱ日本はホッとしますね(^^)富士山を見ると帰って来たと実感出来ます(^^) beto1  
カテゴリー: 院長オフ・タイム   パーマリンク